関東別院から紐解く阿含宗の存在

お釈迦様の存在は多くの日本人が知り、その教えに関しても耳にしたことがある人が多いはずです。しかし、お釈迦様が伝えたと言われる経典のほとんどはお釈迦様の死後に創作されたケースが多いため、直接的に伝えられたものは珍しい存在となっています。そんな中で直接的に伝えられた教えを伝えている宗教団体が仏教のひとつの宗派である阿含宗です。

阿含宗では全国に施設を持ち、本部や支部、さらに道場なども設けています。これらの場所で修業を重ねている信徒のみなさんがいますので、このような教えに興味があるならば阿含宗に目を向けてみましょう。関東では関東別院があり、この関東別院の管轄する道場や相談所などが関東地方の各都県に点在していますので、気軽に足を向けられる場所にも阿含宗の施設はありますので、まずは興味を持ってみてください。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、多くの企業はサービスを提供しており、サービス就業人口が増加しています。そして顧客にサービスを提…
  2. 1.エネルギーマネジメント人材の確保2.節電・省エネソリューションの普及1.エネルギーマネジメント人…
  3. ワールドフレンドシップコインはICO(仮想通貨)を利用して、さまざまな事業を展開しようとしています。…
ページ上部へ戻る